食育活動報告
すこやか食育エコワークが行った「食事バランスガイド」を活用した食育活動で、運動を取り入れた事例がご覧いただけます。
食事バランスガイド&運動
若年健診における運動についてのセミナー
平成22年1月27日(水)
若年層を対象に、ルネサンスと連携し、健診時に運動についてのセミナーを実施しました。今回、ルネサンスのインストラクターによるセミナーで簡単にカラダを動かすプログラムを実施しましたが、保健センターの担当者から、「こんな指導方法がいいですね」と指導方法でのコミュニケーションがはかれました。
向島保健センター
墨田区八広保育園におけるルネサンスのヨガ教室の実施
平成22年1月26日(火)
日頃、仕事で忙しくカラダを動かす時間がない保護者を対象に、保育園が預かり時間の延長に協力していただき、ルネサンスのヨガプログラムを実施しました。冒頭に子どもの食事とおやつについての話しをしたあと、子どもだけでなく保護者自身も運動することが必要であることを伝えました。忙しい保護者が多くいらっしゃる保育園でのプログラムは、今後、必要な取組ではないかと思われました。
八広保育園
写真
保護者がヨガをしている様子
ステップ学級におけるルネサンスのエクササイズ実施
平成22年1月18日(月)
ステップ学級に通う子どもたちを対象に、簡単エクササイズを実施しました。子どもたちの様子を見ていた先生から、「はじめは心配だったけれど、子供たちが興味を持ってくれたので良かった。」と感想をいただき、ひきこもりがちな子どもたちを運動という切り口から心を開くことができるのではないかと思われました。
ステップ学級
高齢者を対象にした介護予防セミナー
平成21年12月11日(金)
墨田区とルネサンスが連携し、20名の高齢者を対象にした介護予防のセミナーを実施しました。参加者からは、「とても楽しくわかりやすかった」といったご意見のほか、「これなら自宅でできそうです」といったご意見をいただきました。
墨田区本庁
墨田区立外手小学校における出前授業
平成21年12月10日(木)
小学生3年生49名を対象に、ルネサンスとすこやか食育エコワークが連携し、食事のバランスと運動の大切さを伝えるために、給食前の2単元を使って五感を使いながら学んでもらう取組を実施しました。運動では、取組の後半で、子どもたちが自分で遊びを工夫するようになるとともに、食事のバランスの取組では、特に大好きなおやつの適量について、関心を持ちながら聞いていました。当日は、PTAの協力により、保護者の見学もあり、一緒に取組むことができたのが、よかったと思われます。
墨田区立外手小学校
写真
ボールを使って運動能力を高めている様子
若年健診におけるセミナーの実施
平成21年11月25日(水)
向島保健センターが若年層を対象にする検診について、ルネサンスが協力し、簡単にできる運動についてセミナーを実施しました。
向島保健センター
若年健診におけるセミナーの実施
平成21年11月20日(金)
本所保健センターが若年層を対象にする検診について、ルネサンスが協力し、簡単にできる運動についてセミナーを実施しました。
本所保健センター
高齢者を対象とした介護予防に関するセミナー開催
平成21年11月19日(木)
墨田区が高齢者を対象に実施する介護予防について、ルネサンスが協力し、セミナーを開催しました。
墨田区本庁
イオン主催「食欲の秋!行楽の秋!イオンで食育まつり」の実施
平成21年11月14日(土)
平成21年11月15日(日)
イオンむさし村山店という広大な店舗を活用し、従来の食事の大切さを伝えるイベントではなく、日々の生活のなかで少しずつ食生活が改善できる取組を実施しました。具体的には、食品メーカーをはじめ、健康産業、東京都栄養士会等と連携し、<1>食品企業・健康産業によるブースの出展、<2>ステージを活用した魅せる取組の実施、<3>「お店は全天候型ハイキングコース!歩け歩け食育ラリー」などになります。両日で約4,000名の来場者があり、アンケート結果からみても、とても好評で、広大な店舗を食事だけでなく運動を絡めながら活用した取組は成功だったと思われます。今後は課題を整理し、他店舗への水平展開を検討することにしました。
イオン むさし村山店
写真
各企業等が出展しているブースの様子

写真
売場を活用した食育ラリーの様子

写真
運動を体験するステージの様子
調布市ウォーキングイベントの開催
平成21年11月7日(土)
調布市のボランティア団体とオリジン東秀、すこやか食育エコワークが連携し、約110名の市民を対象にしたウォーキングイベントを実施しました。ウォーキングの際には歩数計を活用し、実際の運動量を把握し、日々の健康づくりを意識してもらうとともに、日々の食生活を健全なものにしていたくために、「食事バランスガイド」のレクチャーを実施し、食事のバランスについての理解を促しました。参加者は高齢者が多く参加しましたが、「歩数計を付けて歩くことにより運動の目安を理解した」、「みんなと一緒に歩くことが楽しかった」などのご意見をいただきました。
このような取組は全員、次回も参加したいなどのご意見をいただき、独居老人など、日頃、人と接する機会が少ない高齢者にもコミュニケーションを図る手段の一つとして、このような取組を実施することもいいのではと思われます。
調布市内
写真
みんなでウォーキングをしている様子

写真
「食事バランスガイド」のレクチャーの様子

写真
みんなで「食事バランスガイド」のパンフレットで勉強をしている様子
隅田小学校における総合学習、体育の授業、食事バランス劇の実施
平成21年11月6日(金)
1校において、様々な機関が連携した取組をしました。まずは、総合学習の中でオリジン東秀とすこやか食育エコワークが連携し、「食事バランス教室」を実施し、次に、体育の授業のなかで、「健康づくりのためには、食事だけでなく、日々の運動が大切なんだよ」ということの理解を促す、簡単な運動プログラムを教えました。
そして最後に、地域の劇団と保健センター、小学校の栄養士が連携し、子どもたちに「食事バランス劇」を実施し、「食事の授業・運動・劇」といった3つの切り口から楽しく、分かりやすく子どもたちにアプローチをする取組を実施しました。
墨田区立隅田小学校
写真
「食事バランス教室」の授業の様子

写真
地域の劇団とコラボした「食事バランス劇」の様子

写真
体育の授業で運動プログラムを実施している様子
東京未来大学学園祭における "食事のバランス"と"親子であそぼう"
平成21年10月31日(土)
東京都足立区にある東京未来大学において、足立区、東京未来大学、ルネサンス、(財)食品産業センターと連携し、親子を対象にした「“食事のバランス”と“親子であそぼう”」イベントを、学園祭の中で実施しました。この取組は足立区と区内の大学の連携促進の視点から実施するもので、区内の就学前後の子どもとその保護者を対象に実施し、日頃の食生活の大切さと、子どもの活動量等をあげることを目的に実施しました。参加者は約80名でしたが、対象以外の層の参加者もあり、幅広い世代に楽しみながら「食事のバランス」と「運動の大切さ」を伝えることができたイベントだったと思います。
足立区にある東京未来大学
乳搾り&親子遊びイベント
平成21年10月17日(土)
雪印乳業、雪印こどもの国牧場、ルネサンス、ハウス食品、(財)食品産業センターと連携し、子どもとその保護者を対象に、牛の乳搾り体験を通じ、カラダを作るにはカルシウムが必要であることを伝えるとともに、遊びながら活動量をあげる取組を実施しました。親子20組の募集に対し、181組の応募があるなど、関心が高く、当日は22組の親子が参加しました。取組に対しては、ほとんどの参加者が「とてもよかった」と評価していただくとともに、取組の主目的以外にも、「牛の乳に触れることにより、食べ物の大切さを実感した」、「日頃取ることが難しい親子のコミュニケーションが図れた」などの意見をいただきました。
雪印こどもの国牧場
写真
牛の乳搾りを体験している様子

写真
親子遊びをしている様子