「食のにっぽん」推進委員会とは?
写真
「食のにっぽん」推進委員会は、農林水産省補助事業(平成24~25年度に一般財団法人食品産業センターが実施)において全国で開催された、5日間にわたる「6次産業化プランナー等人材育成研修会」または「6次産業化人材育成研修会」において、修了要件を満たした方を中心に、平成25年7月1日に結成されました。
構成メンバーは農林漁業者をはじめ食品製造業者、外食産業、機械メーカー、コンサルタント、建築家など、約70名の多様な専門家が在籍しており、食と農を中心に、様々な視点から地域を活性化することを目的に活動をしています。
地域の実情にあった支援を「コミュニティ・ビジネス」や「ソーシャル・ビジネス」を念頭に、サスティナブルなスキームとなるよう、一丸となって取組んでいきます。
活動内容
構成員の活動および連携をはかるプラットフォーム機能の強化
食農に関する情報の配信
構成員間の情報交換の仕組みの提供
構成員間の連携強化等を目的とした全国規模の会合の開催
構成員間による事業サポート
資格制度の検討・実施・管理・普及活動
地域の農林水産業、食品産業、食文化等に対する提言および技術的・経営的側面に関する指導
構成メンバー
(掲載準備中)

「食のにっぽん」賛助会員に入会するには
農林水産省補助事業(平成24~25年度に一般財団法人食品産業センターが実施)において全国で開催された、5日間にわたる「6次産業化プランナー等人材育成研修会」または「6次産業化人材育成研修会」において、修了要件を満たした方および委員会構成員2名の推薦を受けた方で、「食のにっぽん」推進委員会の活動趣旨に賛同する団体・企業、個人が対象になります。詳しくはこちらをご覧ください。