「食事バランスガイド」が応援します
私たちが心身ともに健康で生き生きとくらすには、様々な食物をバランスよく食べることが大切です。
「食事バランスガイド」は、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかをコマのイラストでわかりやすく示したものです。手軽に気楽にバランスのよい食事ができるようにと平成17年に厚生労働省と農林水産省によって作成されました。


食事バランスガイドイラスト1日分イラスト
1日に必要なエネルギー量が2200kcal±200kcalの場合
「食事バランスガイド」は、5つの料理グループ(主食、副菜、主菜、果物、牛乳・乳製品)からできています。
5つの料理グループはしっかり食べてほしい順番に上から並べられています。どれかが足りなかったり、多すぎたりしてもコマは安定せず倒れてしまいます。
それぞれのグループをどれだけ食べたらよいかの量は、1つ、2つ・・・と「つ(SV)」で数えます。
※SVはサービング(料理の単位)の略です。
それぞれの「つ」は、グループごとに数えます。たとえば、主菜をたくさん食べるために、副菜を減らす、といったことはできません。
[ 利用上の注意 ]
「食事バランスガイド」は健康な人が対象です。糖尿病や高血圧などで、医師や管理栄養士の指導を受けている人は、そちらの指示に従ってくだい。